面接

好まれる自己PRとは
志望動機は重要
説明会は何度も行く?
企業説明会のマナー
メールの一般常識
セミナーとは
応募方法とは
面接で気をつけること
履歴書を使いまわし?
履歴書をコピー?

就職活動の説明会は何度も行ったほうがいい?

就職活動を行う際に、企業をしっかりと知るうえでも企業説明会に参加するということがあると思います。
人事をはじめ、そのような会に参加されている企業先の方に顔や名前を覚えていただきたいので、説明会に何回も行ったほうが良いのかな?と思う方もいるでしょうか。

ですが、企業側としては会社説明会というのは、あくまでもその企業をよりしっかりと知ってもらう為の会ですので、同じ説明しかしない説明会に
何度も同じ出席者の顔を見かけるというのは、どう思われるでしょうか。
『一度の説明で理解できない人なのか』というように捉えられる場合もあるでしょうし、多くの人に会社のことを理解してもらいたい為にわざわざ開く会ですので、
その会の定員もあることですから、同じ人に同じ時間を割くというのも迷惑になりかねません。

もし本当に、一度説明会には参加したけれどそのときに質問もできずにわからないことがある、などという意味でどうしてももう一度参加したいという意思があるのでしたら、
企業側にその旨を伝えた上で、二度目の説明会の参加ができるかなどの確認をしたほうがより常識的と言えるのではないでしょうか。
また、就職のための質問なのであれば、電話だけで済むこともあるかもしれません。

企業の方へ顔や名前を良い意味で印象に残したいと思うのであれば、参加した説明会などで積極的に質疑応答やディスカッションなどに参加したり、
企業が開催するイベントのようなものがあるのでしたら、イベントのたびに足を運んだり(参加資格がある場合)して顔を覚えていただくというのは良ケースにもなるかもしれません。
企業説明会に参加しないと応募資格がないという場合も時にはあるかもしれませんが、そのような企業の場合は説明会の参加にも制限があるでしょうし、
場合によってはその説明会などに参加できなかった(応募が定員で締め切られていた)ということで、すでに『縁がなかった』という判断をされる場合もあります。

意中の企業の説明会の情報などを漏らすことのないように、常にアンテナを張っておくようにしましょう。