面接

好まれる自己PRとは
志望動機は重要
説明会は何度も行く?
企業説明会のマナー
メールの一般常識
セミナーとは
応募方法とは
面接で気をつけること
履歴書を使いまわし?
履歴書をコピー?

就職活動の履歴書をコピーして使っても良い?

就職活動に用意する書類として履歴書がありますが、履歴書はあなたの代わりとなる書類です。
誠意を込めて、丁寧に書き上げるようにするのは当たり前ですが、一字一句間違えのないように丁寧に書くのは、正直とても疲れる作業です。

履歴書を使いまわしたいと思ってしまう気持ちもわからないではありません。
ですが、面接前にあなた自身の変わりに選考の矢面に立たされるのはその履歴書であり、面接選考などの際にあなたと照らし合わされながら人事の方の目に留まるものがその履歴書です。
あなたの企業側への熱意が履歴書に込められているわけですから、当然提出先の企業が変われば履歴書に記入する内容も変わるはずです。
履歴書を使いまわすことは、相手が変わるわけですからすべきではないことと理解できると思います。

では、履歴書をコピーすることはどうでしょうか。
履歴書も、枚数を重ねれば費用もかかります。
1企業に提出するための履歴書が失敗なく1枚で書き終わるということの方が珍しいともいえるほどに、書き直したりすることも多いでしょう。
ですが、その履歴書の書類が購入したものであるなら、コピーして使用するということはあまり常識的とは言えないでしょう。
販売してある履歴書には販売元の権利があるものですので、複製して使うということに関しては常識的ではありません。

大学や企業指定の履歴書であれば、コピーして使用しても良いという前提のものが多いですので、コピーして左右がずれたり印刷がゆがんでしまうような
タイプのものでないのであれば、コピーして使用しても良いでしょう。
実際に採用に携わる側としては、紙の質などだけで判断することはほとんどないでしょうが、丁寧に仕上げるはずの履歴書がコピーしたときに左右のバランスがおかしくなったり
印刷面が汚くなったものを気にせずそのまま使っているようであったりしないように気をつけるべきでしょう。